2010年03月06日

私サロンで女性客を泣かせてしまいました。

もう先月から3人目なんです。
最初はそれが何だか良く解らなかったですよ。
カットしてシャンプー&トリートメントしてダメージ修復術をしてからイスで乾かしてる時に起こるんで…
普通に髪を指で通しながらドライヤーで乾かすじゃないですか その途中で涙されると、やぁ私の乾かし方が引っ掛かり痛いのかな?とか風のあたり方が熱いのかと思ってしまい。
さすがに「どうかしたの?」って彼女に聞いたよね。
そしたら彼女は「指が引っ掛からないんで」
こう言うわけよ。
確かにさっき来店したときはデジパ−とカラーの履歴があり髪の毛がかなりきしんでしまってて乾燥してぱさぱさしてたんです。だから櫛も指通りも悪かったから。でもその1時間後にはかなり状態が良くなってちょっと驚いた見たいで感動してくれたようなんです。
なかなか男性にはない心理なんで気づかないけど本当に女性の髪の毛ってデリケートで傷むと一年以上はストレスになるし少しづつ気持ちわかってきました。

だからこそ私達美容師はお客様の立場にたって一緒に考えてあげないといけないなと改めて思います。売上だけのために傷む髪の状態をわかってるのにパーマやカラーを勧めるサロンがたくさんじゃないですか?
皆さんも失敗談ありませんか?

うちには確かに全国でここにしかないダメージ修復液はあるけど、やはり過信せずにしっかりお客様の髪の状態を見極めることって大切だと思うし、そうすることでより健康的なつやつやでサラサラなコンディションをした髪作りを提案できるのかなと…なんか明日からもより襟を正して行こうと思います。

皆さんも質問なんかあったらホームページのネット割引から入りアドレス欄とご意見ご要望を記入して送信してください。解る範囲で髪の質問にメールで応じますね!
以上末友でした。
--------
【HAIR PRODUCE AVILE】
022-743-8777
宮城県仙台市太白区泉崎1-32-20プレミア泉崎1F
AM9:00〜PM7:00
■ネットにてご予約受付中!
携帯からはこちら!
posted by Avile_staff at 22:20 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36084341

この記事へのトラックバック